VR内覧(内見)とは ニューノーマルな不動産の見極め方 – Cube i 公式サイト|三菱地所ハウスネット
column

コラム

共有

VR内覧(内見)とは ニューノーマルな不動産の見極め方

2021年 1月13日

不動産購入前の内覧(内見)の方法が、今、変わり始めています。

従来までは物件現地に行かなければできなかった内覧が、「VR」(ヴァーチャル・リアリティ)で可能になったのです。

VR内覧が普及し始めている昨今では、実際に現地に行かずともある程度、物件のイメージを深めることができるようになり、不動産の見極め方が大きく変化しています。

不動産の内覧(内見)とは?

内覧(内見)とは、不動産の購入を検討している人が実際に物件を見学すること。内覧の目的は、以下のような点を確認するためです。

  • 物件情報と実物に相違点はないか
  • 設備や建具に故障・損傷はないか
  • 広さや印象、日当たり、周辺環境はイメージ通りか

つまり、購入前に写真だけではなく現地確認をして、実際の物件を目視するために内覧が必要だということです。不動産は多くの人にとって、一生に一度ともなる大きな買い物。ご購入前には必ず内覧をして、イメージとギャップが無いか確かめましょう。

複数の物件を内覧して比較することで、自分の譲れない条件やこだわりがより明確になります。また、チラシ等を見てピンとこない場合でも、現地に行くと印象が違うことも。気になる物件があれば、積極的に内覧してみましょう。

不動産の内覧(内見)方法は大きく2つ

内覧(内見)の種類は、大きく分けて次の2つです。

  • 実際に現地に足を運び、物件を見る
  • 現地に行かずに、インターネットやVRを利用し内覧

実際に物件を見に行く

どの不動産仲介会社でも対応可能なのは、実際に物件に訪れて内覧する方法です。

基本的には、事前に不動産仲介会社に予約して内覧の日時を決め、当日、物件を訪問します。

オープンハウス

現地に行く内覧でも、オープンハウスを開催していれば予約が不要なケースがあります。

オープンハウスとは、売出中の物件を購入検討者向けに開放する内覧スタイルのこと。自分のペースでゆっくりと物件を見ることができるため、自由度の高い内覧だといえるでしょう。

現地に行かずに内覧

オンライン環境が発達した昨今では、実際に現地に行かずに内見・内覧ができます。VR内見・内覧もまた、現地に行かずしてできる内見・内覧方法の一つです。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、今、現地に行かない内見・内覧スタイルの需要が高まっています。

VR内見・内覧

近年、一般化してきているのが「VR=Virtual Reality(バーチャル・リアリティ)」を活用した内見・内覧です。

VR内見・内覧では、物件室内を特殊なカメラで撮影した3DのVR空間を見ることで、実際に現地に訪れなくてもまるでそこにいるかのように内見・内覧できます。

VR内見・内覧については、後述で詳しく解説いたします。

Web内見・内覧

Web内見・内覧とは、物件写真が複数掲載されたサイトを見て内見・内覧する方法です。

掲載されるのは、主に静止画となります。

オンライン内見・内覧

静止画ではなく、Web上で動画を見ながら内見・内覧するのが、オンライン内見・内覧です。

あらかじめ録画された動画もあれば、現地にいる不動産会社のスタッフとオンライン通話しながら物件を内見・内覧できる場合もあります。

Cube i 有楽町では、VR内見・内覧はもちろん、オンライン内見・内覧についてもご予約を承っております。ご自宅にいながら物件をご確認できるようご案内いたしますので、お気軽にお申し付け下さい。

不動産の「VR内見・内覧」とは

それではここからは、「VR内見・内覧」についてもう少し詳しく解説していきます。

VR内見・内覧って何?

近年、一般化してきているのが「VR=Virtual Reality(バーチャル・リアリティ)」を活用した内覧です。

VR内覧では、物件室内を特殊なカメラで撮影した3DのVR空間を見ることで、実際に現地に訪れなくてもまるでそこにいるかのように内覧できます。

VR内覧についての詳細は後述します。

オンライン(web)内覧

Cube i 有楽町では、事前予約制でオンライン内覧のご予約を承っております。ご自宅にいながら細部まで物件をご確認できるよう録画ではなくZoomでご案内いたしますので、お気軽にお申し付け下さい。

不動産の「VR内覧(内見)」とは

それではここからは、「VR内覧(内見)」についてもう少し詳しく解説していきます。

VR内覧って何?

VR内覧は、2017年頃から徐々に不動産の内覧方法として広まってきました。そして2020年、新型コロナウイルスの感染が拡大し、人と人とが接触しづらい状況になってからというもの一気に需要が高まっています。

住まい探しというと、不動産会社に訪問し、実際に物件に訪れて内覧する…というスタイルが一般的でした。しかしVR内覧の広まりにより、購入検討者はできる限り「3密」や移動を避けて物件を探すことが可能になったのです。

VRで不動産を内覧(内見)するメリットと注意点

VR内覧は、「VRゴーグル」をかけて行うのが一般的です。VRゴーグルとは、仮想空間を映し出すメガネのようなものです。顔の動きに伴って仮想空間が動くため、まるで現地にいるような感覚で、臨場感あふれる室内画像を見ることができます。

一方で、「VRゴーグル」で体感できるのはお一人のみ。ご夫婦やご家族等で検討される際には交互に見なければならず、時間を要することもあります。

Cube i 有楽町の「ヴァーチャル内覧ツアー」は、ゴーグルが不要です。「ホワイトキューブ」という6面全て白い空間の壁・床4面に対して、高性能のプロジェクターを用いて物件画像を投影します。

ほぼ実寸大のお部屋を映し出しますので、VRゴーグルを装着しての内覧と比較して、さらにリアルなご検討が可能です。また投影スタイルですので、まるで実際にお部屋にいるかのように、ご夫婦やご家族等お連れの方と一緒にご検討いただけます。

VRで不動産を内覧(内見)するメリットと注意点

ここまで紹介してきたVR内覧のメリットや気を付けるべき点は、どんなところにあるのでしょうか?ここで一度、整理しておきましょう。

一般的な内覧との比較

VR内覧は、実際に現地に赴く内覧と比較して手軽な点が大きなメリットだといえるでしょう。

たとえば、1日に2件、3件と現地に行って内覧する場合、まず移動に時間がかかります。物件が遠方にあったり、物件同士の場所が離れていたりすれば、複数件の内覧が一日がかりになってしまうこともあるでしょう。また、中には内覧予約が取れない物件があるかもしれません。そうなってしまうと、また後日改めて内覧する日取りを決める必要性も出てきます。

一方で、VR内覧なら一ヵ所で複数の内覧が可能です。内覧が断られることもないため、スケジュールも組みやすいといえます。また、売主が居住中の物件は内覧する時間帯や滞在時間にも気を配らなければなりませんが、VR内覧なら時間を気にせず、内覧が可能です。

Cube i 有楽町のヴァーチャル内覧ツアーは、平日であれば20時まで可能です。お仕事帰りでもご案内可能ですので、お気軽にお申し付けください。

ただやはり、その場にいるような臨場感が体感できるVR内覧でも、ドアを開け閉めしたり、環境や周辺状況を確認したりすることはできません。音・臭い・日当たり・風通り・質感など視覚以外で感じる部分が体感できない点は、現地に行く内覧と組み合わせて確認する必要があるでしょう。

その他内覧との比較

Web上で写真を確認することや、自宅からでも内覧できる「オンライン内覧」と比較すると、VR内覧はより臨場感があるといえるでしょう。

静止画や動画でも360°撮影は可能ですが、VRで得られる情報量はより多いものです。VRでは3Dならではの奥行・広さ・高さを感じやすく、まさに自分が物件内にいる感覚を体感できます。

ただやはり、現地での内覧と比較すると体感できないこともあります。以上のことをふまえると、VR内覧は、お客様のご希望条件もふまえながらよりイメージに近い物件を絞り込みするために、「現地確認前に複数の物件を比較したい」「遠方でなかなか現地に行けない」という方に適した内覧方法です。

不動産購入はVR内覧(内見)と実際の内覧の併用がおすすめ

実際に現地に赴く内覧(内見)でなければわからないことも複数あります。そのため、購入を決める前には実際に現地を訪れ、内覧する機会を持ったほうが良いでしょう。

VR内覧は、実際に現地に赴く内覧物件の数を絞るためにうってつけの方法です。たとえば10件気になる物件があったとしても、その全てに実際に見学に行くとなれば数日を要してしまいます。

しかし、VRなら10件の内覧も1日で充分終えられるはずです。そのうち、とくに気になった2~3件に実際に赴いて内覧すれば、時短かつ労力を大幅に減らせます。

まとめ

VR内覧(内見)は、コロナ禍で一気に需要が拡大しています。まるでその場にいるよう臨場感が得られるため、室内の雰囲気を十分に把握できるでしょう。

ただやはり、視覚以外で情報を得る「音」や「臭い」、「質感」などはVR内覧では体感できません。よってVR内覧は、実際に現地に行く物件数を減らし、時間を効率的に使うことを目的として住まい選びに取り入れてみるといいかもしれませんね。

なお、Cube i 有楽町では、「ヴァーチャル内覧ツアー」「オンライン内覧」いずれもご予約を承っております。

ご夫婦、ご家族ご一緒に、実際にお部屋にいるかのような内覧をご希望の方は、ヴァーチャル内覧ツアーを。ご自宅から物件を見学したいという方は、オンライン内覧を。ぜひ、ニューノーマルな内覧をご体感ください。

今すぐVR内見を体験・予約する!

コラム・ニュース一覧に戻る

リンクをコピー

リンクをコピー

Twitter

Twitter

Facebook

Facebook

LINE

LINE

Buy

物件を買う

マンション・一戸建て・
土地をお探しの方

売出中の物件へ

Sell

物件を売る

不動産の売却を
ご検討されている方

不動産売却・無料査定へ

Lease

物件を貸す

不動産の賃貸運用を
ご検討されている方

賃貸活用へ

各種お問い合わせ一覧へ

フリーダイヤル

0120-780-706

営業時間:平日 11:00~20:00 土日祝 11:00~18:00
定休日:毎週水曜日